きのこのβグルカンランキング

きのこの健康効果と言えば外せないのが、βグルカン(べーたぐるかん)。
食物繊維の1種ながら、抗がん作用があるという論文もあります。

 

ガンではないにしても、身体によいなら意識的に食べたいですよね。
でもどのきのこにβグルカンが多いの?ということで、βグルカンの含有量の多さでランキングにしてみました。

 

霊芝の特徴

1位は「霊芝」ですが、これは食材としては一般的ではありません。

ただ圧倒的な含有量のため、1位にしておきました。

価格 49.4g表示しない
評価
備考
マイタケの特徴

食材きのこで1位とも言えるのが、「舞茸」。

これはスーパーでも売ってるので、毎日でも食べられますね。

 

私も大好きで、生のままちぎりながらオヤツとして食べることも。

よいこの皆さんはマネせずに、お料理のレシピを参考に意識的に摂りたいですね。

価格 2.3g表示しない
評価
備考
エノキの特徴

地味目なエノキダケがランクイン。

エノキありきのメニューも少ないですが、鍋などではたっぷりと摂るチャンス。

 

美肌効果もあるので、おトクですね♪

価格 1.4g表示しない
評価
備考
エリンギの特徴
価格 1.3g表示しない
評価
備考
ナメコの特徴
価格 1.2g表示しない
評価
備考

 

 

日常的にβグルカンを摂るなら、スーパーでも買えるは「舞茸」、「エノキ」あたりですね。
健康状態に問題があるのなら、圧倒的にβグルカンが多い「霊芝」でしょうか。
その場合、霊芝茶やサプリメントが候補になりそうです。

 

ただ「癌患者の方に効果はなかった」という研究もあり、あくまで代替手段の1つとして考えるのがよさそうですね。