エノキ

エノキ

エノキ

エノキ(えのきだけ、エノキタケ)・(榎茸、学名:Flammulina velutipes)は、タマバリタケ科のキノコの一種。子実体は古くから食用とされ、エノキダケ[1]、ナメタケ、ナメススキ、ユキノシタ[1]とも呼ばれ、特に食用のものについてはしばしば「えのき」と縮めて呼称される。

h2>エノキの栄養や健康効果
エノキ(えのきだけ、エノキタケ)・(榎茸、学名:Flammulina velutipes)は、タマバリタケ科のキノコの一種。子実体は古くから食用とされ、エノキダケ[1]、ナメタケ、ナメススキ、ユキノシタ[1]とも呼ばれ、特に食用のものについてはしばしば「えのき」と縮めて呼称される。

ガン予防

40年以上にわたる研究の結果、エノキタケには制がん作用、発がん防止作用、さらに発がん予防作用があることが確認された。

参考:えのきたけはがんを抑え、予防する。エノキタケ制がん研究リポート|社団法人 長野県農村工業研究所



キノコ界でNo.1の「活性酸素」の消却能力。活性酸素(老化、がん、シワ、しみ、糖尿病や脂質異常症、動脈硬化などの原因)を消却
参考:えのきが持つ健康に良い6つの特徴
 
 

エノキの栄養素

  • カロリー【22kcal】

  • 炭水化物(糖質)【7.6g】

  • たんぱく質【2.7g】

  • 脂質【0.2g】

  • 食物繊維【3.9g】

エノキのビタミン

  • ビタミンA【0μg】

  • ビタミンB1(チアミン)【0.24mg】

  • ビタミンB2(リボフラビン)【0.17mg】

  • ビタミンB3(ナイアシン)【6.8mg】

  • ビタミンB5(パントテン酸)【1.4mg】

  • ビタミンB6【0.12mg】

  • ビタミンB9【75μg】

  • ビタミンD【0.9μg】

  • ビタミンC【0mg】

  • ビタミンE【0mg】

エノキのミネラル

  • ナトリウム【2mg】

  • カリウム【340μg】

  • カルシウム【0μg】

  • マグネシウム【15mg】

  • リン【110mg】

  • 鉄分【1.1mg】

  • 亜鉛【0.6mg】

  • 銅【0.1μg】

  • セレン【1μg】


まとめ

ビタミンBがキノコの中でも豊富で美肌効果もあるすぐれもの。さらに書籍「ガン外科医が語る「私のガン」はこうして治した あの「エノキタケ」に秘められた抗ガン力を徹底検証!」という出版まであるほど。
病気ではないけど健康には気をつかいたい人は、意識的にえのきたけを食べてみてはいかがでしょう。
※栄養価は100 gあたり



キノコごとに健康効果や栄養価をチェック。

ランキングだけでなく、栄養素ごとに絞り込み検索することができます。

 

絞り込み検索リセット