ブナシメジ

ブナシメジ

ブナシメジ(?占地、?湿地、学名:Hypsizygus marmoreus)はシメジ科シロタモギタケ属のキノコ。分布は北半球の温帯以北、日本国内では北海道から九州にかけて自生。

h2>ブナシメジの栄養や健康効果
ブナシメジ(?占地、?湿地、学名:Hypsizygus marmoreus)はシメジ科シロタモギタケ属のキノコ。分布は北半球の温帯以北、日本国内では北海道から九州にかけて自生。

美肌

キノコとしては平均的な栄養成分です。しかし、メラニン色素の生成を抑えるチロシナーゼ、肌の弾力成分オルニチンによる効果が期待できる栄養が含まれています。

参考:ぶなしめじの栄養|効果・効能や旬の時期、選び方や保存方法は?



肌の新陳代謝も促進するので、食べてスキンケアができるのはお得ですよね。
参考:しめじ(ぶなしめじ)の栄養成分が豊富ですごい!期待される効果・効能とは?
 
 

ブナシメジの栄養素

  • カロリー【18kcal】

  • 炭水化物(糖質)【5g】

  • たんぱく質【2.7g】

  • 脂質【0.6g】

  • 食物繊維【3.7g】

ブナシメジのビタミン

  • ビタミンA【0μg】

  • ビタミンB1(チアミン)【0.16mg】

  • ビタミンB2(リボフラビン)【0.16mg】

  • ビタミンB3(ナイアシン)【6.6mg】

  • ビタミンB5(パントテン酸)【0.86mg】

  • ビタミンB6【0.08mg】

  • ビタミンB9【28μg】

  • ビタミンD【0.6μg】

  • ビタミンC【0mg】

  • ビタミンE【0mg】

ブナシメジのミネラル

  • ナトリウム【3mg】

  • カリウム【380μg】

  • カルシウム【1μg】

  • マグネシウム【11mg】

  • リン【100mg】

  • 鉄分【0.4mg】

  • 亜鉛【0.5mg】

  • 銅【0.06μg】

  • セレン【3μg】


まとめ

低カロリー、食物繊維や免疫を助けるビタミンDも含まれています。
きのことしての平均的な栄養にプラスして、美肌効果を期待できるなんてステキですね。
※栄養価は100 gあたり



キノコごとに健康効果や栄養価をチェック。

ランキングだけでなく、栄養素ごとに絞り込み検索することができます。